たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年08月13日

履き口が破れたら、

いつも銀座三越 5階リペアコーナーをご利用いただきありがとうございます。

秋・冬と違って、ローファーのコディーネートも変わってくる季節です。

ハーフパンツに合わせたりですね。

そんな時にローファーの履き口が破れていると気になりませんでしょうか?

こんな感じにgreen_down
(BEFORE)
履き口が破れたら、
履き口が破れたら、

これ以上悪化しないためにも、革あてして補強します!
(AFTER)
履き口が破れたら、
履き口が破れたら、
履き口が破れたら、

革の色は同じ物がありませんので似寄の素材で。

~テーピング補修(片足)~
1,800円~
※お値段は、損傷の状態によって変わります。








  • 同じカテゴリー(修理)の記事画像
    Maison Margiela
    EDWARD GREEN
    DAINITE SOLE
    JUTTA NEUMANN
    J.M.WESTON
    CROCKETT&JONES
    同じカテゴリー(修理)の記事
     Maison Margiela (2019-08-27 18:54)
     EDWARD GREEN (2019-08-22 17:20)
     DAINITE SOLE (2019-08-15 19:50)
     JUTTA NEUMANN (2019-08-01 19:58)
     J.M.WESTON (2019-07-30 17:58)
     CROCKETT&JONES (2019-07-25 19:39)
    Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:21│Comments(0)修理
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    履き口が破れたら、
      コメント(0)