たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年05月18日

JUTTA NEUMANN

























《サンダル界のロールスロイス》



よくファッション誌で目にする、ユッタニューマンを形容する言葉です。

実際履いてみると、

アッパーの革は馴染みも良く、

こちらの特徴でもあるアーチサポートの盛り上がりは

履けば履くほど所有者の足にフィットしてくれます。

私が初めて購入した時はレザーソール仕様でビルケンスポンジが付いていませんでした。

その翌年、ビルケンソールが付いた仕様を某セレクトショップで見かけ、

なるほどね!と、速攻で真似したものでした。



そろそろサンダルの活躍する季節。

私もあれを履く準備をしなければ・・・

あれですあれ。






うえだ





  • 同じカテゴリー(修理)の記事画像
    Maison Margiela
    Maison Margiela
    履き口が破れたら、
    こんなホツレのお直しも
    CELINE
    モカ糸がほつれたら
    同じカテゴリー(修理)の記事
     Maison Margiela (2017-08-16 19:22)
     Maison Margiela (2017-08-14 18:54)
     履き口が破れたら、 (2017-08-13 20:21)
     こんなホツレのお直しも (2017-08-06 13:51)
     CELINE (2017-07-27 19:59)
     モカ糸がほつれたら (2017-07-24 10:21)
    Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 10:53│Comments(0)修理レディース修理
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    JUTTA NEUMANN
      コメント(0)