たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2016年02月26日

ヤンコ
















ヤンコ、スワールモカ。

アッパーのデザインは少し捻ってますが、

オールソールの仕様は一番オーソドックスなのではないでしょうか。

イタリーレザーとUKダブテイルの組み合わせで。



うえだ
  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:24Comments(0)修理メンズ修理

    2016年02月25日

    フェラガモ

















    一日一足は必ず作業しているのではないでしょうか。

    幅広い年代に支持され続けるフェラガモのパンプス。

    変わる良さもありますが、

    このブランドには、変わらない良さがあるのでしょう。

    滑り止めにビブラムの1mmハーフラバーを。



    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:17Comments(0)レディース修理

    2016年02月25日

    J.M.ウエストン
















    J.M.ウエストン、180ローファー。

    サントノーレ・コレクションの一足。

    先日のジョンロブもそうでしたが、

    バイカラーが気になるお年頃なのかもしれません。

    ネイビーとブラックのコンビが渋いです。

    底面はプレーン・ハーフラバーとビンテージスチールのコンビ。




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 10:09Comments(0)修理メンズ修理J.M.WESTON

    2016年02月24日

    サントーニ













    サントーニ、キャップトゥ。

    マッケイ靴は元来靴底も薄く、

    足馴染みの良いのが特徴の一つです。

    ただ、そうは言ってもやはり下ろしたての時は

    つま先の減りが気になるもの。

    極端に靴底の薄いもの以外なら、

    マッケイ靴にも加工出来ます。

    気になっていた方は、

    お気軽にご相談ください。

    この度はトライアンフスチールを。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:50Comments(0)修理メンズ修理Santoni

    2016年02月23日

    ジョンロブ













    ジョンロブ、バロス。

    ジョンロブでU-TIPと言えば、

    今だとシャンボードⅡでしょうか。

    バロスも今はもう廃盤、

    バイリクエストならオーダー出来るようですが・・・

    お客様から教えていただいたのですが、

    当時はこちらの一足のようなバイカラーも多くあったようです。

    私自身は単色のものしか所有しておらず、

    少し驚きでした。

    今展開していたらウケそうですけどね。

    今回は、JRダブテイルに飾り釘をプラス。



    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:33Comments(0)修理メンズ修理John Lobb

    2016年02月21日

    エドワードグリーン&店舗休業日のお知らせ

















    エドワードグリーン、シャノン。

    シボ革でお色は黒・・・

    私の好みドンズバ。

    修理の仕上がった靴を、

    ため息つきながら磨いておりました。

    黒靴はやはりかっこいい。

    少しカジュアルダウンするなら、

    こういった革の質感がアクセントになります。

    つま先にビンテージスチールを。




    そして・・・

    明日2月22日、銀座三越は休業日です。

    それに伴い、弊工房もお休みさせていただきます。

    ご来店を予定されていた方には申し訳ありません。

    お気を付けいただきますよう、よろしくお願い致します。




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:45Comments(0)お知らせ修理メンズ修理Edward Green

    2016年02月20日

    IPPO






    若い頃に比べると、漫画を購入する頻度も減りました。

    その分、買い揃えている漫画の発売日は心底楽しみだったりします。

    IPPOもそんな漫画の一つ。

    主人公は、ビスポーク職人の青年。

    4巻からは今後ライバルとなるのであろう職人も登場し、

    先の展開もまた楽しみです。

    ちなみに、今現在、新刊の発売を楽しみにしているのは・・・

    IPPO、BLUE GIANT、雪花の虎。

    靴、ジャズ、上杉謙信。

    統一感無し。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:49Comments(0)プライベート

    2016年02月19日

    シルバノ・マッツァ
















    最近は見かけないですね・・・

    ブランド自体が無くなったのでしょうか。

    シルバノ・マッツァ。

    20代前半の頃、勤めていた靴屋がシルバノ・マッツァの代理店をしており、

    たまにサンプルの靴を購入させてもらってました。

    こちらのコードバンサンダル、

    商品化された時にはカーフレザーになっており、

    コードバンはサンプルのみだったと記憶しています・・・たしか。

    結局、私はモデル違いのコードバンサンダルを購入したのですが、

    やっぱり、こっちも良かったなぁ・・・

    と、15年経った今、少し凹みました。

    今回はビブラムEXハーフラバーを。



    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:13Comments(0)修理メンズ修理

    2016年02月18日

    エドワードグリーン



















    エドワードグリーンも特徴的なディテールを有したメーカー。

    202、32、82といった代表的な木型があれば、

    チェルシーやドーバーといった人気モデルもある。

    そして、底面を見るとエドワードグリーン独特の釘配列。

    出来る限り、オリジナルに忠実に。

    イングランドラスターヒールに飾り釘をオプションで。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:25Comments(0)修理メンズ修理Edward Green

    2016年02月17日

    トリッカーズ
















    先日ブログに上げたトムブラウンと同じ木型の一足。

    こちらはトリッカーズのネームが入った一足です。

    この木型、元はトムブラウンの専売だったようですが、

    今は版権も切れた為、色々なショップさんの別注品としても

    ちらほら見かけるようになったとか・・・

    今回はビブラム・ガムライトソールでオールソール交換。



    個人的には好きな木型です。トリッカーズっぽくなくて。

    アマノジャクなもので。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:07Comments(0)修理メンズ修理Trickers

    2016年02月15日

    トムブラウン

















    履き口ヒールトップに付いたトリコロールのテープ。

    タイトルにある通り、トムブラウンの一足です。

    こちらはトリッカーズへの別注ですかね、

    存在感のある佇まい。

    トムブラウンのボタンダウンシャツが好きなんですよ。

    靴と関係無いですけど。

    こちらにはUKダブテイルとつま先をラバーで補修。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:41Comments(0)修理メンズ修理Trickers

    2016年02月14日

    コルテ

















    コルテ、キャップトゥ

    べグデーグル(鷲の嘴)と称される、切り立ったつま先が特徴。

    クレバリーのチゼルトゥに似たディテール。

    ビブラムEXハーフラバーとビンテージスチールを。




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:59Comments(0)修理メンズ修理

    2016年02月13日

    ジャラン・スリウァヤ





















    ジャランのタッセルローファー。

    ここ数年で急に、履いている人が増えたように感じるタッセルローファー。

    かくゆう私も購入してしまいました・・・

    こちらはジャラン・スリウァヤの一足。

    正統派な顔立ち。

    ビブラムEXハーフラバーにトライアンフスチールを。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:59Comments(0)修理メンズ修理

    2016年02月12日

    オールデン





















    オールデン、スエードVチップ。

    やはりコードバンシューズのイメージが強いメーカーですが、

    スエードだと履き心地にも期待が持てます。

    足馴染みも良さそう。

    ビブラムEXハーフラバーとビンテージスチールで、

    どんな天候にも対応できますね。




    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:36Comments(0)修理メンズ修理Alden

    2016年02月11日

    ウルバリン











    ウルバリン、1000マイルブーツ。

    数日前にも弊ブログに上がっていましたが、

    ここ数日、お持ち込みが増えているように感じます・・・

    元来、オイルレザーは他の部材との接着に難があるのですが、

    当社ではしっかりと表面処理をしてから作業しますので、

    剥がれにくいかと思います。

    この度はビブラムEXハーフラバーとトライアンフスチールを。




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:05Comments(0)修理メンズ修理

    2016年02月10日

    トリッカーズ




    トリッカーズのコードバン。





    ハーフラバーとカカトもお揃いの部材で

    お取り付けしました。








    靴はローテーションした方が良いとよく言われますよね。

    1日あたりコップ一杯の汗をかくと言いますが、

    ゾッとするので想像するのはやめた方がよさそうですね。

    ただ実際、汗が完全に引くまでは2・3日かかるそうですので

    キレイに長持ちさせるためにも時々、お靴の中側と外側も見てあげるといいですね。





    たかはし
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:21Comments(0)メンズ修理

    2016年02月09日

    ウルバリン






    この冬もたくさんお持ち込みいただきました!

    1000マイルブーツ。

    弊社には新品靴のお持ち込みがほとんどですが、

    履き馴染んでくるとピタッと足にフィットするそうですね。

    コンクリートで削れてしまう前にいかがでしょうか?








    たかはし  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:25Comments(0)

    2016年02月08日

    エドワードグリーン
















    エドワードグリーン、ドーバー

    つま先のスキンステッチは健在。

    ドーバー専用ラストNO.32は、

    靴が好きな方には有名な木型。

    ドーバーはこのラストじゃないと・・・

    と仰る方も多いのではないでしょうか。

    この度は、ビブラムEXハーフラバーを。




    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:29Comments(0)修理メンズ修理Edward Green

    2016年02月07日

    レッドウィング
















    レッドウイング、アイリッシュセッター。

    迷彩柄のクリスティソールを。

    銀座店ではちょっとしたブームでして、

    三足口でこちらにソール交換をご希望のお客様や、

    売り場のスタッフさんからのご依頼も入っていたり・・・

    イメチェンとしては、これ以上ない部材ではないでしょうか。

    カラーとサイズによっては欠品も出てきています。

    気になられた方は是非ご相談ください。




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:28Comments(0)修理メンズ修理Red Wing

    2016年02月06日

    ペルーソ
















    マッケイ製法の靴と相性が良いソール。

    レザーだとやはり柔らかい物の方が、

    元の履き心地に近づけられるかと思います。

    Sフレックス辺りがオススメですかね。

    履き心地は柔らかく、耐久性もそこそこ高い。

    良い素材だと思います。




    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:54Comments(0)修理メンズ修理