たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年09月28日

J.M.WESTON





























私物です。

思い入れが強すぎてなかなか履く機会を作れていませんでしたが、

もう少し履こうかなと一念発起・・・

オリジナルはヒールにもスチールが付けられていますが、

私は利便性を取りコンチネンタルヒールに。

これで、メーカー修理は受けてもらえなくなりました。

メーカーによっては、他社で手を加えた場合、

今後一切のメーカー保証を受けられなくなる事も珍しくありません。

お修理の際には、その点も併せてご検討ください。





うえだ
  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:34Comments(0)修理メンズ修理J.M.WESTON

    2017年09月26日

    JOHN LOBB






















    オリジナルのまま履くのも勿論良いのですが、

    ハーフラバーを貼ったり、つま先にスチールを付けたりするのも、

    履きおろしの際に選択肢の一つとしていかがでしょうか。

    靴によって適正もございます。

    気になる方は一度お立ち寄りくださいませ。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)メンズ修理John Lobb

    2017年09月25日

    CHURCHS

























    新しい物に新鮮さを求めるのだとしたら、

    変わらない物に求めるのは安心といったところでしょうか。

    ハーフラバーとスチールで、

    履き下ろしの準備も万端。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)修理メンズ修理Churchs

    2017年09月24日

    Tricker's


















    手入れを繰り返し、

    長年履きこんだ一足。

    今回はソールをダイナイトに変えてイメージチェンジ。

    これからの梅雨時期にも良さそうですね。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 11:09Comments(0)修理レディース修理Trickers

    2017年09月21日

    CHURCHS























    サンダルになっても、

    なんとなくチャーチらしさを感じる。

    レディースの展開も広がってますね。

    直営店ではウェアの取り扱いもされてるようですし、

    今後はトータルコーディネートの出来るブランドへと

    変わっていくのでしょうか。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:29Comments(0)修理レディース修理Churchs

    2017年09月20日

    GEORGE CLEVERLEY























    ジョージ・クレバリー、靴好きなら必ず聞いたことがある名前ではないでしょうか。

    現在の当主は息子のジョージ・グラスゴー・ジュニア。

    ビスポーク、パターンオーダー、プレタポルテと、

    ブランドを躍進させた立役者。

    銀座三越5階 紳士靴売り場でも人気メーカーの一つです。

    メダリオンのパターンもいいですね、ラムズホーン。

    これは私が好きなだけですが。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:15Comments(0)修理メンズ修理

    2017年09月19日

    J.M.WESTON





















    私個人の意見ですが、

    ウエストンのゴルフには、このソールが一番似合うと思う。

    なんとなくですが。

    レザーソールや、これ以外のラバーソールが付いていたら、

    「んー・・・」ってなっちゃうかもしれない。

    なんとなくですが。

    なるべくオリジナルの雰囲気に近づけたくて、

    ヒール周りにも一手間を。

    これもなんとなくです。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:03Comments(0)修理メンズ修理J.M.WESTON

    2017年09月18日

    9月18日の記事

















    台風一過。

    私、昨日、結構な雨風の中を人と会うために出かけておりました。

    レザーソールの靴を履いて・・・

    はい、駅のホームで滑りました。

    こういったソールの靴を履かないとダメですね。

    天候に合わせた靴選び、大切なことだと思います。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:37Comments(0)

    2017年09月17日

    ALDEN

    いつも銀座三越シューズ&バッグリペアコーナーをご利用頂き誠にありがとうございます!

    台風接近中との事、皆様外出時にはくれぐれもお気を付けください。

    明日18日の関東地方の天候は回復するようです!!

    さて本日はこちらです。

    大変珍しい靴でしたのでお客様にお伺いしたところ

    International Gallery BEAMSの別注との事。

    かなり個性あふれるALDENでした。






    コードヴァンとスコッチレザーの組み合わせでモディファイドラスト。




    カカトはお馴染みクッション性に優れているフットバランスヒール。

    今回はハーフラバーを張らせて頂きました。








    オーナー様、本日は素敵な靴をお持ちいただきありがとうございました!


    今日は銀座 オニヅカ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)

    2017年09月16日

    UGG・・・革補強

    いつも銀座三越リペアコーナーをご利用いただき誠にありがとうございます!

    大きな台風が近づいていますね。

    日本を2、3日かけて通り抜けていくとか・・・。

    皆様お気を付けくださいませ!

    さて、本日ご紹介はUGGのリペアです。

    日に日に、暑い日も少なくなりましたね。

    もうスエードやムートンなどの暖か素材の準備をする頃です。

    今回のUGGはカカト部分の擦れ。
    (BEFORE)





    外側が特に擦れてくるんです・・・

    フラットシューズには良くある現象ですね。
    (AFTER)





    上から近い色味の革をあてて補強いたしました。

    左右も揃えて。

    秋冬シーズンに突入する前にお直し如何でしょうか?

    。。。革あて補強(1か所)。。。
    1,000円~
    ※大きさによってお値段が前後いたします。





      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 10:40Comments(0)レディース修理

    2017年09月12日

    Maison Margiela




































    レディースのタビブーツをよくお持ち込みいただいているブランド、メゾン マルジェラ。

    紳士靴売り場でもお取り扱いがございます。

    既存のデザインを素材違いにしたものや、もちろん新作も。

    最後の画像のタビスニーカー、

    修理依頼が来たらどうしましょうかね・・・




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:26Comments(0)修理メンズ修理

    2017年09月10日

    SAINT LAURENT























    サンローランのリングブーツ。

    このところ、拝見する機会が多いように感じます。

    ブーツの承りが増えてくると、

    個人的には秋を感じます。

    まだまだ暑い日もありますけどね・・・





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:45Comments(0)修理メンズ修理

    2017年09月08日

    Rupert Sanderson

















    個性的なデザイン。

    デザインソースが何なのか・・・

    このお靴を見てもピンとこない世代も出てくるのでしょうか。

    普段なかなか見かけませんが、

    海外ではまだこちらが一般的なのでしょうか?




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:15Comments(0)修理レディース修理

    2017年09月07日

    EDWARD GREEN

























    エドワードグリーンの代表的なモデル、ドーバー。

    ドーバーと言えば#32ラスト。

    そしてウエストが特徴的なスペードソール。

    アッパーのスキンステッチよりソールの意匠に気を取られてしまうのは、

    靴修理屋の性でしょうか。





    うえだ


















      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)修理メンズ修理Edward Green

    2017年09月06日

    Rupert Sanderson





















    サテン生地に大ぶりなビジュー、

    なんとも華やかな一足です。

    滑り止めのハーフラバーも軽やかな足取りに一役買ってくれることでしょう。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:45Comments(0)修理レディース修理

    2017年09月04日

    CHEANEY





















    様々なブランドやメーカーからOEMの依頼を受ける事で、

    デザインの枠にとらわれない柔軟さを培ってきたメーカー。

    ・・・といった説明文を、いろいろなサイトで目にします。

    確かに、一昔前に比べると少しテイストが変わったような気が

    しなくもありません。

    こちらのお靴はクラシックなスタイルですが。

    この度は、つま先にスチールを。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:30Comments(0)