たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年12月15日

SAINT LAURENT


























サンローランのアイテムには独特の世界感がある。

と、私は思います。

モードの帝王と呼ばれ、

2002年の引退までファッション業界を牽引した氏の思いは

後継のデザイナー達にも引き継がれているのでしょうね。

2000年前後にエディ・スリマンがデザインしていたリヴ・ゴーシュが好きでした。

昔は痩せてたんですよ、私・・・

モードな服装が好みの時期もあったのです。







うえだ
  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:51Comments(0)修理

    2017年12月10日

    CHURCHS

























    新しい物に新鮮さを求めるのだとしたら、

    変わらない物に求めるのは安心といったところでしょうか。

    ハーフラバーとスチールで、

    履き下ろしの準備も万端。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)修理Churchs

    2017年12月08日

    J.M.WESTON






















    今も【ウエストンフィッティング】は健在なのでしょうか・・・

    ふと気になりました。

    初めて購入したローファーが、それはもう痛くて痛くて・・・

    踵から流血しまくった挙句、手放してしまいました。

    その後、ハーフサイズ上を買い直して今に至ります。

    私に根性が足りなかったのか、

    フィッティングを攻めすぎたのか、

    まぁ、皆さんにはどちらでもいい話ですね。




    うえだ






      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:58Comments(0)修理J.M.WESTON

    2017年12月04日

    ALDEN























    定番のメニューとして定着しています。

    つま先の減りは、靴を履いていて一番気になるところ。

    必要以上に気を遣わなくてよくなるのは、

    お気に入りの靴を気負わずに履けて良いかもしれません。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:45Comments(0)修理

    2017年11月29日

    Giuseppe Zanotti Design


























    ハイヒールのリペアを承る事の多いジュゼッペ・ザノッティ。

    ローヒールのデザインがとても新鮮に感じます。

    ヒールとつま先のパテント使いがアクセントになり、

    ただのローヒールパンプスで終わらないのがさすが・・・





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:43Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月23日

    Christian Louboutin


























    ルブタンでこのデザインのフラットパンプス、

    カカトがすぐダメになっちゃいませんか?

    デザインは少し変わってしまいますが、

    画像のようにリペアする事も可能です。

    お客様に履き心地のヒアリングをしてみたところ、

    そんなに違和感も感じないとのこと。

    (多少の個人差はあるかと思いますが・・・)



    画像をご覧になって、

    『ん?』

    と思われた方もいらっしゃるかと。

    まったく同じデザインのお靴をご友人同士でお持ち込みいただきました。

    片方はミラーハーフ、

    もう片方は初の試みミラートゥーラバー。

    ミラートゥーラバーの効果や如何に・・・






    うえだ







      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:39Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月21日

    POLO





















    減りやすい箇所のツートップは、

    ツマサキとカカト。

    ここの減りに注意し、メンテナンスしながら履くことで、

    靴の寿命は変わるように思います。

    一体型のソールでも、部分的に補修することは可能です。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:05Comments(0)修理

    2017年11月13日

    Christian Louboutin



























    クリスマスを連想させる配色の一足。

    ソールの赤も一際華やかに感じます。

    もう今年も終盤戦。

    心残りの無いよう、

    日々を大切に過ごそうと思う今日この頃・・・




    うえだ





      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:38Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月12日

    GUCCI


























    さすが、ゴージャス・・・

    流行素材のベロアにブランドアイコンをオンし、

    ファーで季節感もプラス。

    新作をいち早くお目にかかれるのは、

    この仕事に従事している者の特権かもしれません。




    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:05Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月10日

    ファスナーが傷んだら

    いつも銀座三越リペアコーナーをご利用頂き誠にありがとうございます。

    日中はそこそこ暖かいけれども、

    そろそろブーツものの出番は近いです。

    さて、久々に履こうと思ったブーツがこんな事になっていたりしませんか?



    布テープ部分がヨレヨレになって、一部穴も開いてしまっています!


    こんな時はファスナーをまるまる交換です。blue_down





    ※ ファスナー交換(1か所) ・・・ 4,000円 ※

    ファスナーの長さにより、お値段が変わります。
    また、材料のお取り寄せ等も含めて納期は1~2カ月頂戴いたします。


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:11Comments(0)修理

    2017年11月07日

    Christian Louboutin

















    最近落ち着いていたルブタンの承り。

    新作、新色が発売されると、やはりお持ち込みが増えます。

    ミラーハーフを選ばれるお客様も増えました。

    気になられた方は是非店頭でご覧になられてください。

    貼ってみようかなと思うはず・・・




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:09Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月06日

    Christian Louboutin





















    昨日の記事と同モデル。

    色が変わると雰囲気も変わる。

    優しい印象のベージュカラーを、

    スパイクで刺激的に。

    ミラーハーフが良く似合う。




    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:16Comments(0)修理レディース修理

    2017年11月05日

    Christian Louboutin





















    スパイクのシリーズも、アッパーがスエード素材になると

    少し落ち着いた感じになります。

    私だけですか?そう思うの。

    ソールにはミラーハーフを。

    最近ミラーハーフを貼ったお靴がカカトのリペアでチラホラ帰ってきますが、

    抜群の耐久性を誇っております。

    また、リピートされる方もチラホラと・・・




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:49Comments(0)修理レディース修理

    2017年10月30日

    CHANEL
























    昨今、ロングブーツをあまり見かけなくなりました。

    流行ももちろんあるのでしょう。

    代わってよく承るのが、こういったショートレングスのモデル。

    サイドゴアブーツやジョドファーブーツなどの、

    メンズライクなデザインも多くなったように感じます。

    こちらはシンプルなデザインの一足。

    履き口にブランドのモチーフをワンポイント。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:51Comments(0)修理レディース修理

    2017年10月24日

    EDWARD GREEN

















    アッパーにひび割れが出来たり、

    所々色が退色してムラになっていたり・・・

    長年履いてこられた靴には、

    それなりの雰囲気があります。

    オールソール交換をしてまだまだ現役。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:20Comments(0)修理Edward Green

    2017年10月20日

    TRICKER'S





















    元々、ハンティングシューズとして考案されたカントリーブーツ。

    アッパーにもタフな素材を用いており、

    ガンガン履きこんで自分色に染められる一足です。

    今回はオールソール交換を。

    ダイナイトソールで実用性もアップ。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:20Comments(0)修理Trickers

    2017年10月19日

    JOHN LOBB

















    今季からレディースの取り扱いも始まったジョンロブ。

    パウラ・ジェルバーゼをアーティスティックディレクターに据えて以降、

    色々な試みを発信し続ける老舗の動向から目が離せません。

    ちなみに、画像の靴はメンズです。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:16Comments(0)修理John Lobb

    2017年10月18日

    CHURCHS





















    私見ですが、

    レディースのサイズ感だからカッコよく見えるんだろうなと思うんです。

    この配色。

    レディースのチャーチにもハーフラバーとスチールを。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)修理レディース修理Churchs

    2017年10月17日

    ALDEN


















    何を差し置いても、一番多い修理はつま先と踵。

    この二ヶ所は気をつけて、ご覧になってください。

    今回は踵の修理。

    強度も抜群のJRダブテイルで。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:59Comments(0)修理Alden

    2017年10月16日

    ALDEN





















    一時期に比べると落ち着いた感のあるこちらの仕様。

    それでもリピートされる方は多く、

    定番のメニューとして定着しています。

    つま先の減りは、靴を履いていて一番気になるところ。

    必要以上に気を遣わなくてよくなるのは、

    気負わずに履けて良いかもしれません。





    うえだ




      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:16Comments(0)修理Alden