たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年10月18日

CHURCHS





















私見ですが、

レディースのサイズ感だからカッコよく見えるんだろうなと思うんです。

この配色。

レディースのチャーチにもハーフラバーとスチールを。





うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)修理レディース修理Churchs

    2017年10月17日

    ALDEN


















    何を差し置いても、一番多い修理はつま先と踵。

    この二ヶ所は気をつけて、ご覧になってください。

    今回は踵の修理。

    強度も抜群のJRダブテイルで。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:59Comments(0)修理Alden

    2017年10月10日

    Christian Louboutin

















    ルブタンにお選びいただく事の多いミラーハーフ。

    レディースだけではなく、サイズによってはメンズにもお選びいただけます。

    店頭でのご相談も承りますので、気になる方はお気軽に。

    ※現物を拝見してみないと判断できない場合もございます。ご了承くださいませ。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:39Comments(0)修理

    2017年10月08日

    やっぱり最強!

    いつも銀座三越 5階リペアコーナーをご利用いただき誠にありがとうございます!

    先日、実家より「すだち」を大量に頂きました。



    とても良い香り!
    秋を感じます!!momiji

    季節の入れ替わりで、新品のお靴をお持ち頂くことも多くなりました。

    つま先の補強もあらかじめやっておくと安心。と、いうことで

    人気なのはやっぱりコレblue_down



    トライアンフと



    ビンテージです。


    当日中に加工出来ますので、新品のお靴が安心してすぐ履けちゃいます。


    ※TOEスチール・・・3,800円(税抜き)~※



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:17Comments(0)修理

    2017年10月07日

    はきぐちの革破れには

    いつも銀座三越5階 リペアコーナーをご利用頂きましてありがとうございます。

    ローファーなどをお履きの皆様、お持ちのお靴でこんな現象になったことありませんか?blue_down


    擦れて表面の革がめくれてしまっていますね。

    こんな時にはこのように革をあてて補強いたします。green_down




    上から覆うので強度もでますね。

    ※革あて補強(片足)・・・・1,800円(税抜き)~※

    ☆傷んでいる状態により、多少お値段は前後いたします。

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:59Comments(0)修理

    2017年09月28日

    J.M.WESTON





























    私物です。

    思い入れが強すぎてなかなか履く機会を作れていませんでしたが、

    もう少し履こうかなと一念発起・・・

    オリジナルはヒールにもスチールが付けられていますが、

    私は利便性を取りコンチネンタルヒールに。

    これで、メーカー修理は受けてもらえなくなりました。

    メーカーによっては、他社で手を加えた場合、

    今後一切のメーカー保証を受けられなくなる事も珍しくありません。

    お修理の際には、その点も併せてご検討ください。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:34Comments(0)修理J.M.WESTON

    2017年09月25日

    CHURCHS

























    新しい物に新鮮さを求めるのだとしたら、

    変わらない物に求めるのは安心といったところでしょうか。

    ハーフラバーとスチールで、

    履き下ろしの準備も万端。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)修理Churchs

    2017年09月24日

    Tricker's


















    手入れを繰り返し、

    長年履きこんだ一足。

    今回はソールをダイナイトに変えてイメージチェンジ。

    これからの梅雨時期にも良さそうですね。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 11:09Comments(0)修理レディース修理Trickers

    2017年09月21日

    CHURCHS























    サンダルになっても、

    なんとなくチャーチらしさを感じる。

    レディースの展開も広がってますね。

    直営店ではウェアの取り扱いもされてるようですし、

    今後はトータルコーディネートの出来るブランドへと

    変わっていくのでしょうか。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:29Comments(0)修理レディース修理Churchs

    2017年09月20日

    GEORGE CLEVERLEY























    ジョージ・クレバリー、靴好きなら必ず聞いたことがある名前ではないでしょうか。

    現在の当主は息子のジョージ・グラスゴー・ジュニア。

    ビスポーク、パターンオーダー、プレタポルテと、

    ブランドを躍進させた立役者。

    銀座三越5階 紳士靴売り場でも人気メーカーの一つです。

    メダリオンのパターンもいいですね、ラムズホーン。

    これは私が好きなだけですが。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:15Comments(0)修理

    2017年09月19日

    J.M.WESTON





















    私個人の意見ですが、

    ウエストンのゴルフには、このソールが一番似合うと思う。

    なんとなくですが。

    レザーソールや、これ以外のラバーソールが付いていたら、

    「んー・・・」ってなっちゃうかもしれない。

    なんとなくですが。

    なるべくオリジナルの雰囲気に近づけたくて、

    ヒール周りにも一手間を。

    これもなんとなくです。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:03Comments(0)修理J.M.WESTON

    2017年09月12日

    Maison Margiela




































    レディースのタビブーツをよくお持ち込みいただいているブランド、メゾン マルジェラ。

    紳士靴売り場でもお取り扱いがございます。

    既存のデザインを素材違いにしたものや、もちろん新作も。

    最後の画像のタビスニーカー、

    修理依頼が来たらどうしましょうかね・・・




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:26Comments(0)修理

    2017年09月10日

    SAINT LAURENT























    サンローランのリングブーツ。

    このところ、拝見する機会が多いように感じます。

    ブーツの承りが増えてくると、

    個人的には秋を感じます。

    まだまだ暑い日もありますけどね・・・





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:45Comments(0)修理

    2017年09月08日

    Rupert Sanderson

















    個性的なデザイン。

    デザインソースが何なのか・・・

    このお靴を見てもピンとこない世代も出てくるのでしょうか。

    普段なかなか見かけませんが、

    海外ではまだこちらが一般的なのでしょうか?




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:15Comments(0)修理レディース修理

    2017年09月07日

    EDWARD GREEN

























    エドワードグリーンの代表的なモデル、ドーバー。

    ドーバーと言えば#32ラスト。

    そしてウエストが特徴的なスペードソール。

    アッパーのスキンステッチよりソールの意匠に気を取られてしまうのは、

    靴修理屋の性でしょうか。





    うえだ


















      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)修理Edward Green

    2017年09月06日

    Rupert Sanderson





















    サテン生地に大ぶりなビジュー、

    なんとも華やかな一足です。

    滑り止めのハーフラバーも軽やかな足取りに一役買ってくれることでしょう。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:45Comments(0)修理レディース修理

    2017年08月27日

    Christian Louboutin





















    ハーフラバーに期待するのは・・・

    ①ソールの保護

    ②滑りにくくする効果

    といった点だと思います。

    こちらのミラーハーフラバーは①に特化したハーフラバー。

    ラバーの強度はどれにも勝ります。

    ただ、溝が彫られていないフラットな仕上がりですので、

    濡れた路面や、雨の日には十分ご注意ください。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:10Comments(0)修理レディース修理

    2017年08月23日

    CHURCHS


















    21日連続で雨の予報だったとか・・・

    そんな時にはラバーソールの靴を履かれるのが良いかと。

    ハーフラバーを貼った靴でも滑りにくいかと思いますが、

    水で接着剤の効きが弱くなる点が懸念されます。

    しっかりとラバーソールを縫い付けてある靴でしたら、

    そのような心配もありません。

    元が革底の靴をラバーの底に交換される方もいらっしゃります。

    気になられた方は是非ご相談ください。



    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:52Comments(0)修理Churchs

    2017年08月16日

    Maison Margiela

















    本日もマルジェラのタビブーツ。

    先日の一足と同様に、EXハーフラバーを。

    メンズ靴の修理や滑り止めの用途によくお選びいただく部材ですが、

    レディースのお靴でも比較的靴底に厚みのあるモデルでしたら

    そんなに違和感なくお付け出来るかと思います。




    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:22Comments(0)修理レディース修理

    2017年08月14日

    Maison Margiela

















    タビはパンプス、ブーツ問わず、よく承る種類の靴となりました。

    ハーフラバーも、プレーン、1mm、そして今回のようにEXと、

    お客様のご希望に応じて、いろいろと承っております。

    靴修理屋さんによっては、作業NGのお店もあるらしいマルジェラのタビシリーズ。

    問題無く承れますので、お気軽にご相談ください。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:54Comments(0)修理レディース修理