たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年12月15日

SAINT LAURENT


























サンローランのアイテムには独特の世界感がある。

と、私は思います。

モードの帝王と呼ばれ、

2002年の引退までファッション業界を牽引した氏の思いは

後継のデザイナー達にも引き継がれているのでしょうね。

2000年前後にエディ・スリマンがデザインしていたリヴ・ゴーシュが好きでした。

昔は痩せてたんですよ、私・・・

モードな服装が好みの時期もあったのです。







うえだ
  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:51Comments(0)メンズ修理

    2017年12月10日

    CHURCHS

























    新しい物に新鮮さを求めるのだとしたら、

    変わらない物に求めるのは安心といったところでしょうか。

    ハーフラバーとスチールで、

    履き下ろしの準備も万端。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)メンズ修理Churchs

    2017年12月08日

    J.M.WESTON






















    今も【ウエストンフィッティング】は健在なのでしょうか・・・

    ふと気になりました。

    初めて購入したローファーが、それはもう痛くて痛くて・・・

    踵から流血しまくった挙句、手放してしまいました。

    その後、ハーフサイズ上を買い直して今に至ります。

    私に根性が足りなかったのか、

    フィッティングを攻めすぎたのか、

    まぁ、皆さんにはどちらでもいい話ですね。




    うえだ






      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:58Comments(0)メンズ修理J.M.WESTON

    2017年12月04日

    ALDEN























    定番のメニューとして定着しています。

    つま先の減りは、靴を履いていて一番気になるところ。

    必要以上に気を遣わなくてよくなるのは、

    お気に入りの靴を気負わずに履けて良いかもしれません。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:45Comments(0)メンズ修理

    2017年11月21日

    POLO





















    減りやすい箇所のツートップは、

    ツマサキとカカト。

    ここの減りに注意し、メンテナンスしながら履くことで、

    靴の寿命は変わるように思います。

    一体型のソールでも、部分的に補修することは可能です。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:05Comments(0)メンズ修理

    2017年11月09日

    TOD,S・・・2055オールソール

    いつも銀座三越リペアコーナーをご利用いただきありがとうございます!

    本日はトッズのオールソール交換です!







    元々ゴムが付いていたカカトの部分は、似寄のスエード革でカバー致しました。

    ソールは耐久性抜群!VIBRAMの#2055ソールです。
    ビジネスにも使える、定番のデザインです。

    ※ 2055オールソール ・・・ 11,000円(税抜)~ ※
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:08Comments(0)メンズ修理

    2017年11月04日

    VIBRAM2055 カラーソール

    いつも銀座三越 5階リペアコーナーをご利用いただき誠にありがとうございます。

    本日は秋を感じる1足icon32





    VIBRAM2055のレンガ色のソールで交換しています。

    アッパーの雰囲気と合っていて、とても素敵なお靴に仕上がりました!


    ※VIBRAM2055カラーソール・・・15,000円~※  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 10:26Comments(0)メンズ修理

    2017年10月31日

    GUCCI・・・Bee

    いつも銀座三越 5階リペアコーナーをご利用いただき誠にありがとうございます!

    昨日は木枯らし1号が吹いたとか・・・

    今日も寒〰いですね。

    さて、本日はこんなお直しをご紹介です。

    オリジナルでハーフラバーが貼ってあるGUCCIのローファーに、

    (蜂が浮き上がっているなんて・・・ 珍しいですね)


    つま先補強のため、ヴィンテージスチールを装着!!



    ※つま先スチール補強・・・¥3,800~
    (土台のソールがゴムのもの、ハーフラバーの厚みが2mm以上あるものにはスチール取り付けできません)






      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 13:30Comments(0)メンズ修理

    2017年10月24日

    EDWARD GREEN

















    アッパーにひび割れが出来たり、

    所々色が退色してムラになっていたり・・・

    長年履いてこられた靴には、

    それなりの雰囲気があります。

    オールソール交換をしてまだまだ現役。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:20Comments(0)メンズ修理Edward Green

    2017年10月20日

    TRICKER'S





















    元々、ハンティングシューズとして考案されたカントリーブーツ。

    アッパーにもタフな素材を用いており、

    ガンガン履きこんで自分色に染められる一足です。

    今回はオールソール交換を。

    ダイナイトソールで実用性もアップ。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:20Comments(0)メンズ修理Trickers

    2017年10月19日

    JOHN LOBB

















    今季からレディースの取り扱いも始まったジョンロブ。

    パウラ・ジェルバーゼをアーティスティックディレクターに据えて以降、

    色々な試みを発信し続ける老舗の動向から目が離せません。

    ちなみに、画像の靴はメンズです。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:16Comments(0)メンズ修理John Lobb

    2017年10月17日

    ALDEN


















    何を差し置いても、一番多い修理はつま先と踵。

    この二ヶ所は気をつけて、ご覧になってください。

    今回は踵の修理。

    強度も抜群のJRダブテイルで。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:59Comments(0)メンズ修理Alden

    2017年10月16日

    ALDEN





















    一時期に比べると落ち着いた感のあるこちらの仕様。

    それでもリピートされる方は多く、

    定番のメニューとして定着しています。

    つま先の減りは、靴を履いていて一番気になるところ。

    必要以上に気を遣わなくてよくなるのは、

    気負わずに履けて良いかもしれません。





    うえだ




      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:16Comments(0)メンズ修理Alden

    2017年10月10日

    Christian Louboutin

















    ルブタンにお選びいただく事の多いミラーハーフ。

    レディースだけではなく、サイズによってはメンズにもお選びいただけます。

    店頭でのご相談も承りますので、気になる方はお気軽に。

    ※現物を拝見してみないと判断できない場合もございます。ご了承くださいませ。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:39Comments(0)メンズ修理

    2017年09月28日

    J.M.WESTON





























    私物です。

    思い入れが強すぎてなかなか履く機会を作れていませんでしたが、

    もう少し履こうかなと一念発起・・・

    オリジナルはヒールにもスチールが付けられていますが、

    私は利便性を取りコンチネンタルヒールに。

    これで、メーカー修理は受けてもらえなくなりました。

    メーカーによっては、他社で手を加えた場合、

    今後一切のメーカー保証を受けられなくなる事も珍しくありません。

    お修理の際には、その点も併せてご検討ください。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:34Comments(0)メンズ修理J.M.WESTON

    2017年09月26日

    JOHN LOBB






















    オリジナルのまま履くのも勿論良いのですが、

    ハーフラバーを貼ったり、つま先にスチールを付けたりするのも、

    履きおろしの際に選択肢の一つとしていかがでしょうか。

    靴によって適正もございます。

    気になる方は一度お立ち寄りくださいませ。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)メンズ修理John Lobb

    2017年09月20日

    GEORGE CLEVERLEY























    ジョージ・クレバリー、靴好きなら必ず聞いたことがある名前ではないでしょうか。

    現在の当主は息子のジョージ・グラスゴー・ジュニア。

    ビスポーク、パターンオーダー、プレタポルテと、

    ブランドを躍進させた立役者。

    銀座三越5階 紳士靴売り場でも人気メーカーの一つです。

    メダリオンのパターンもいいですね、ラムズホーン。

    これは私が好きなだけですが。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:15Comments(0)メンズ修理

    2017年09月19日

    J.M.WESTON





















    私個人の意見ですが、

    ウエストンのゴルフには、このソールが一番似合うと思う。

    なんとなくですが。

    レザーソールや、これ以外のラバーソールが付いていたら、

    「んー・・・」ってなっちゃうかもしれない。

    なんとなくですが。

    なるべくオリジナルの雰囲気に近づけたくて、

    ヒール周りにも一手間を。

    これもなんとなくです。






    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:03Comments(0)メンズ修理J.M.WESTON

    2017年09月12日

    Maison Margiela




































    レディースのタビブーツをよくお持ち込みいただいているブランド、メゾン マルジェラ。

    紳士靴売り場でもお取り扱いがございます。

    既存のデザインを素材違いにしたものや、もちろん新作も。

    最後の画像のタビスニーカー、

    修理依頼が来たらどうしましょうかね・・・




    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:26Comments(0)メンズ修理

    2017年09月10日

    SAINT LAURENT























    サンローランのリングブーツ。

    このところ、拝見する機会が多いように感じます。

    ブーツの承りが増えてくると、

    個人的には秋を感じます。

    まだまだ暑い日もありますけどね・・・





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:45Comments(0)メンズ修理