たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2019年05月11日

汚れ落とし

日々の靴磨きにおいて重要な”汚れ落とし”の工程。
それを担ってくれる2つの商品の違いについて書いていきたいと思います。

汚れ落とし


それがこちら。
(左):ステインリムーバー (300mL 2000円+税)
(右):ステインクレンジングウォーター(200mL 1000円+税)

どちらも汚れ落としには変わりありませんが、その違いは”成分”。
右のステインクレンジングウォーターは天然成分配合で、とても革に優しいのが特徴。
しかし左のステインリムーバーも革にはもちろん優しいですが、ステインクレンジングウォーターと比べた時に汚れ落としとしての性能が強いのが特徴です。

【向いているもの】
ステインリムーバー:黒やこげ茶など濃い色の靴、レザーソールの下処理、スニーカーのソール汚れ
ステインクレンジングウォーター:アニリン染めなど淡い色の靴、革小物、シミになりやすい素材や色の革

といった感じで使い分けて頂くと、より楽しくお手入れしただけるのではないでしょうか。
2種類の汚れ落としの違い、ぜひぜひ試してみて下さい。



  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:34│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    汚れ落とし
      コメント(0)