たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2019年02月08日

レザーソール

ブランド毎に使用している革底が違うってご存知でしょうか?

エドワードグリーン

レザーソール

アンソニークレバリー

レザーソール


実はこの2つのブランドは同じ底材を使用しています。

まず、ソール。

言わずと知れたイギリスの最高級品と言われているJ&F.Jバーカー社のソール。
レザーソール

英国西南部デヴォン州で1860年から創業しているタンナーさんです。

1860年よりももっと古くからあるタンナーをベイカーの創業者が買い取り

2000年間変わらない伝統的な手法でなめしているそうです。

靴好きの皆様なら一度聞いたことがあると思いますが

所謂、「オークバーク」と言われております。

oak(樫の木)から抽出したタンニンを含んだ水でなめします。

特徴としては先ずは耐久性。

持ちは抜群に良いです。

あとは耐久性が良くて固い印象ではありますが履きこむごとにしなやかに

足に馴染みます。
レザーソール


トップリフトとなる三日月型の部材も勿論オークバーク。
レザーソール


こちらはジャーマンオークバーク。ドイツ製で何とも言えない抜群の厚みと

その強度。
レザーソール


こちらも自信をもってお勧めできる部材となっております。

RESH.全店で取り扱いがあり、お客様の靴をオールソールすることが可能です。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

オニヅカ


Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:44│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
レザーソール
    コメント(0)