たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2014年08月08日

カカトが当たる部分が破れたら

カカトが当たる部分が破れたら




JMウエストン。昔から変わらないデザインで世界中にファンの方がいるようです。



1891年、フランスでエドワール・ブランシャールが創業した100年以上の歴史を持つブランド。




創業者の息子がアメリカに留学した際に習得した、グッドイヤー・ウェルト製法を採用しています。




最初のフィッティングはグットイヤー製法独特ですが機能性が高く、




履きこむにつれてコルクが沈み、自分だけのフィッティングとなります。




「超低適植物性革なめし」と言われる伝統的な革なめしの工程を持っているようです。





どんなに大切に履いていてもソールが消耗したり、ライニングが破れたりと




年数が経つにつれて消耗していきます。




歩く際に皆様の足を守ってくれている道具なので多少は仕方がないんです。





そんな時はたまにいたわってあげましょう。




オールソールは勿論ですが、ライニングの修理もできます。





カカトが当たる部分が破れたら







ケアすることにより愛着も湧きますし、長く履くことができます。










REDWING即日お渡し実施中http://reshginza.tamaliver.jp/e391551.html


銀座三越シューズ&バッグリペアコーナーでは

ご配送での修理依頼・仕上がり後の郵送も承っております。

『忙しくて時間が無いけど・・・靴修理出したいなぁ』

『けど・・・受け取りに来られないしなぁ・・・』などなど。

ぜひ、ご相談ください。


〒104-0061
東京都中央区銀座4-6-16 7階 シューズ&バッグリペアコーナー
 TEL:03-3535-9637




  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 23:27│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    カカトが当たる部分が破れたら
      コメント(0)