たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2012年02月15日

革やぶれ修理

気付いたらこんな所が裂けていた!なんてこと、ございませんか?

((BEFORE))
革やぶれ修理
ソール際のアッパーの革が裂けてしまっていると、靴として永く履いてゆく事ができません。
原因は「革が傷んでいて」だったり「なにかしらの負荷がかかって」だったり「ソールが極端に減っていて」だったりします。
私たちは、この現象を「パンク」と呼んでいます。

((AFTER))
対処方法は、新たに近い色の革で貼りしろを作ってあげます。
接着だけでは心もとないので、ミシンで縫い付けて強度を出してます。
革やぶれ修理
○パンク修理(1箇所)・・・¥2.100~
(こちらの修理が適用できない製法の靴もございますので、当工房スタッフまでご相談ください)

※※※お知らせ※※※

2月イベント

2月27日(月)  銀座三越店 店舗休業日とさせていただきます。



  • 同じカテゴリー(その他修理)の記事画像
    CHROME HEARTS×ファスナー交換
    防水スプレーは必須です
    靴のストレッチ
    履き口要注意
    ヴィンテージのコードバンは
    ステッチがホツレた場合には
    同じカテゴリー(その他修理)の記事
     CHROME HEARTS×ファスナー交換 (2019-09-12 18:00)
     防水スプレーは必須です (2019-06-30 20:13)
     靴のストレッチ (2019-06-21 20:51)
     履き口要注意 (2018-08-18 20:01)
     ヴィンテージのコードバンは (2018-07-11 11:16)
     ステッチがホツレた場合には (2018-05-06 21:04)
    Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 15:44│Comments(0)その他修理
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    革やぶれ修理
      コメント(0)