たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年05月17日

Tricker's


















手入れを繰り返し、

長年履きこんだ一足。

今回はソールをダイナイトに変えてイメージチェンジ。

これからの梅雨時期にも良さそうですね。





うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 11:09Comments(0)修理レディース修理Trickers

    2017年05月16日

    LAST





























    新刊が発行されると、なんだかんだ購入してしまう靴雑誌・・・

    ふらっと立ち寄った本屋で見かけたので購入。

    オシャレな先人からスタイルを学ぼうって記事やら、

    新作の紹介やら。

    そんな中で少し惹かれたのが、

    スティヴァレリア・サヴォイアの記事。

    まだまだ知らないメーカーやお店も山ほどあるもんですね。




    うえだ







      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 11:53Comments(0)

    2017年05月15日

    WESCO
















    ="" title=""
    >











    友人のウエスコ。

    もう何度ASしたことでしょうか・・・

    彼はバイク乗車時にこのBOSSを着用するため、

    アッパー部分に入るキズやスレもリアル。

    雰囲気ありますよね。

    時間かかっちゃってゴメンナサイ。

    次は何年後?








    うえだ











      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:50Comments(0)修理メンズ修理

    2017年05月14日

    CHEANEY























    色々なブランドのOEMも請け負うチーニー、

    靴の聖地と謳われるノーザンプトンの中においても大きなメーカーです。

    近頃また、よく目にするようになってきました。

    履き下ろしにハーフラバーを。




    うえだ




      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:46Comments(0)修理メンズ修理

    2017年05月13日

    履き口要注意

    いつも銀座三越をご利用いただきありがとうございます!

    今日は生憎の雨。

    でも久々に涼しいので、暑いのが苦手な私には嬉しいかも?

    そんな雨の日ではありますが、今日も足を運んで下さったお客様ありがとうございます!!

    本日はこんなお直しを致しました。

    履き口に亀裂が・・!



    脱ぎ履きで擦れる場所だからどうしても傷んでしまうんですねface11

    ただ革あてするだけだと「修理しました」感が出てしまいますので、

    今回はこのように革あて致しました!



    両足揃えるとこんな感じ。

    修理でお困りのことがございましたら是非ご相談下さいませ!

    ※革あて修理※
    納期:1週間  金額:¥3,600~









      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:59Comments(0)その他修理

    2017年05月07日

    夏を先取りして

    いつも銀座三越をご利用いただきありがとうございます!

    皆様、ゴールデンウィークはどこかお出かけになられましたか?

    さて、

    春も終わり初夏の風を感じる今日この頃です。

    足元もそろそろコノ靴のシーズンなのでは?

    今回はレディースのチャーチのサンダルです!

    華奢なデザインではなく、大ぶりなフリンジが可愛いです!!

    靴下で履いてもおしゃれ。




    履き始める前に、ハーフラバーで補強

    今回はvibram7673の朱色ラバーです。



    横からほそーく朱色のラインがキイていますface02




    シーズンを先取り。今のうちに準備してみてはいかがでしょうか?







      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:27Comments(0)レディース修理

    2017年04月23日

    CHURCHS

























    新しい物に新鮮さを求めるのだとしたら、

    変わらない物に求めるのは安心といったところでしょうか。

    ハーフラバーとスチールで、

    履き下ろしの準備も万端。




    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:01Comments(0)修理メンズ修理Churchs

    2017年04月22日

    CHURCHS

    いつも銀座三越シューズ&リペアコーナーをご利用いただきありがとうございます!

    今回は春を感じます!icon31

    ピンク色のチャーチface05



    かわいい色ですね~

    こちらにはつま先補強でスチールを打ちました。




    このようなソールに厚みがある女性の靴でしたらスチールをつけることができますよ!
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:51Comments(0)レディース修理

    2017年04月18日

    JOHN LOBB






















    4月

    年度も新しくなり、心機一転新しい靴を購入される方も多いかと思います。

    オリジナルのまま履くのも勿論良いのですが、

    ハーフラバーを貼ったり、つま先にスチールを付けたりするのも、

    履きおろしの際に選択肢の一つとしていかがでしょうか。

    靴によって適正もございます。

    気になる方は一度お立ち寄りくださいませ。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:54Comments(0)メンズ修理John Lobb

    2017年04月15日

    EDWARD GREEN

    Edward Green社は、ノーザンプトン州で1890年創業開始しました。

    その卓越した技術で、数々の顧客を獲得し、彼らから作られる靴は 高い賛辞を受けています。

    本日はかなり魅力的な靴がやってまいりました。

    カドガンのトップドロワー仕様。

    全体の写真を撮り忘れたので大変申し訳ありませんが(今日のカメラマン頼む~)

    かなりの雰囲気を醸し出しており、現行のオーダー品のはずですが

    何故かライニングが超絶ビンテージの革。

    オーナー様曰く、本場イギリスでオーダーされたとのこと。

    ライニングは古い革を使用。ラストも拘ってオーダー。

    しかしそんなことできたんですね。感動を呼ぶ靴でした。

    オーナー様本当にありがとうございました!







    作業は私波多が責任をもって担当させていただきました。




    ONIZUKA



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:37Comments(0)

    2017年04月06日

    SILVANO LATTANZI





















    手仕事にこだわった既製靴と言えば色々ありますが、

    やはり最高峰はこちらではないでしょうか。

    シルバノ・ラッタンジ

    価格ももちろん一級品。

    そこに価値観を見出せるかどうか・・・

    ですかね。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:21Comments(0)修理メンズ修理

    2017年04月04日

    CHURCHS





















    私見ですが、

    レディースのサイズ感だからカッコよく見えるんだろうなと思うんです。

    この配色。

    レディースのチャーチにもハーフラバーとスチールを。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:07Comments(0)修理レディース修理Churchs

    2017年04月03日

    MANOLO BLAHNIK





















    暖かくなってくると

    こういった明るい色のパンプスが映えますね。

    気分も晴れやかになります。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 17:28Comments(0)修理レディース修理

    2017年03月31日

    STEFANO BI
















    春は出会いや別れの季節と申します。

    私にとってそれは人に限らず、

    身に着ける物にも言えます。

    画像の2足もそう。

    もう17年前になりますが・・・

    その頃に勤めていた靴のセレクトショップ《TROCADERO》。

    そこで気に入り色違いで購入。

    色々な場面で私の足元を支えてくれました。

    しかし、年齢を重ね、体型が変わったことにより、

    もう長時間履くと痛くて痛くて・・・

    この度、里子に出すことを決意した次第です。

    嫁ぎ先でも可愛がってもらいな。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:17Comments(0)修理メンズ修理

    2017年03月28日

    Maison Margiela



























    シーズン毎に少しずつ仕様を変えてリリースされる足袋シリーズ。

    今期は白なんですね。

    マルジェラっぽくて雰囲気があります。

    この度は初の試み。

    ハーフラバーの先端部分をカットし、

    つま先の部分補修で使用する硬めのラバーを

    はめ込んであります。

    紳士靴ではたまにご依頼いただくこの仕様、

    足袋ブーツに施したのは初めてでした。




    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:30Comments(0)修理レディース修理

    2017年03月26日

    Chloe









    本日はChloeにハーフラバーを貼らせていただきました。

    以前、Chloeの創立者のギャビーアギョンの生い立ちが書かれた文章を読んだこと
    があるのですが、なかなかに波乱万丈ですごく読み応えがあったのを覚えています。

    創立から50年以上たちますが今でもラグジュアリーで魅力的なものが多い印象です。


    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:23Comments(0)レディース修理

    2017年03月25日

    LOEWE 



    これから出番が多くなるであろうエスパドリーユ。
    非常に履きやすく、足元にリラックスな感じをだすにはもってこいのアイテムですが
    上記の写真のようにジュートが擦れてケバケバになってしまうのが悲しところです







    そんな時はソールの高さを上げて擦れにくくするのが効果的です。
    今回はクレープ素材にてご修理させていただきました。

    雰囲気は変わりますが効果的なご修理かと思います。


    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:56Comments(0)レディース修理

    2017年03月24日

    JM WESTON









    JM WESTON今回オールソールさせていただきました。

    このモデルに関していえばオリジナルと同じ仕様が一番カッコイイです。

    様式美とも言いましょうか、、、

    春も近いですので活躍する機会も近そうです!



    まなべ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:37Comments(0)メンズ修理

    2017年03月21日

    フィット感が無くなってきたと思ったら・・・

    いつも銀座三越5階 シューズ&バッグリペアコーナーをご利用いただきありがとうございます!

    今回のタイトル「フィット感が無くなってきたと思ったら」、

    モンクストラップなどの甲の部分をゴムでホールドしているようなお靴の場合

    ゴムがゆるゆるに伸びてきますと、サイズのフィット感も締まりがないものになってきてしまいます。

    (こんな感じgreen_down



    古いゴムを取り外して新しいゴムに交換です!


    諦める前に、ご相談くださいませface02


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:10Comments(0)その他修理

    2017年03月16日

    COLE HAAN









    これから春に向けてスニーカーを履く機会が増えてくるかと思います。

    どうしても履きたいお気に入りのスニーカーが一足はあるかと思います。
    ただ踵は減ってきますのでどうやって修理すべきなのか考える方は結構多いのではないでしょうか!?

    そんな時は画像のように部分的に高さを戻してあげる修理も良いのではないでしょうか?

    横からの切り込みやヒール部分のデザインのが変わりますがひとまず履ける様な状態にしたいというかたには
    良いかと思います。

    ラバーの底も、スポンジの底も気になりましたらご相談ください。


    ※加水分解がしている状態だと修理ができない場合もがございます、あらかじめご了承の程よろしくお願い致します。





    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:39Comments(0)