たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年08月20日

内側が破れてきたら

いつも銀座三越 5階リペアコーナーをご利用いただきありがとうございます!

ソール部分が消耗してしまうのは勿論なのですが、

靴の内側(足が直接当たる箇所)も消耗してくるものです。

特に、以下のようなカカトのライニングが破れてきたりなんて事が稀にあると思います。



そうなったら、上から革あてして補強するんです。







トップにステッチが入っていない靴ですが、張り付けた革をしっかり固定させるために縫いつけます。


・・カウンター補修(片足)・・
1,800円~




  • 同じカテゴリー(その他修理)の記事画像
    履き口要注意
    ヴィンテージのコードバンは
    ステッチがホツレた場合には
    フィット感が無くなってきたと思ったら・・・
    春に向けて
    ニューバランス
    同じカテゴリー(その他修理)の記事
     履き口要注意 (2018-08-18 20:01)
     ヴィンテージのコードバンは (2018-07-11 11:16)
     ステッチがホツレた場合には (2018-05-06 21:04)
     フィット感が無くなってきたと思ったら・・・ (2017-03-21 20:10)
     春に向けて (2017-03-09 21:21)
     ニューバランス (2015-11-19 18:00)
    Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:17│Comments(0)その他修理
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    内側が破れてきたら
      コメント(0)