たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2017年01月21日

Happy Socks











『デザイナーたち自身と周りの友人たちをハッピーにする』

シンプルな目的で立ち上げられたハッピーソックス。



現在、紳士肌着売り場のセールに並んでいたものを

片っ端から購入してきました。

シンプルな黒靴が好きではあるのですが、

靴下は結構派手目が好きだったりします。

ブランドの名前通り、

履く人も周りの人もニヤっとさせるこちらのソックス。

皆さんも気分転換にいかがでしょうか。





うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:06Comments(0)プライベート

    2017年01月12日

    Le Yucca's
































    《レ ユッカス》と読みます。

    イタリアを拠点として活躍する日本人シューデザイナー、

    村瀬由香さんが展開するこちらのブランド。

    その靴作りを担っているのが、エンツォ・ボナフェ。

    日本でもお馴染みの名門ファクトリーです。

    元々レディースから始まったブランドらしく、

    画像のUチップシューズも、

    ウエスト部分のクビレや高めのヒールなど女性的な雰囲気。

    ボナフェ、いい仕事してます。

    毎シーズン、新作のデザインが楽しみなブランドの一つ。






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:14Comments(0)修理レディース修理

    2017年01月10日

    SARTORE


























    乗馬ブーツをイメージソースにデザインされたロングブーツが有名なサルトル。

    毎年、修理に持ち込まれる方も多く、

    人気の衰えない一足です。

    元々それ以外のデザインも多数有るのですが、

    私がプライベートでパリの直営店を訪れた時には、

    『なぜ日本人はコレ(上で書いたロングブーツ)ばかり欲しがるんだ』

    と、店員から質問されたほど人気なようです。



    今回お預けいただいたのはショートタイプ。

    件のロングブーツ以外はデザインの凝った物も多く、

    こちらも足首部分を覆うストラップ風のレザーが、

    同色のエナメルで切り替えられています。

    シャレオツ。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:05Comments(0)修理レディース修理

    2017年01月07日

    ALDEN





















    一時期に比べると落ち着いた感のあるこちらの仕様。

    それでもリピートされる方は多く、

    定番のメニューとして定着しています。

    つま先の減りは、靴を履いてて一番気になるところ。

    そのストレスが軽減されるのは少し嬉しいかもしれません。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:58Comments(0)修理メンズ修理Alden

    2017年01月05日

    John lobb CHAPEL












    今回はトップリフトの交換をさせていただきました。

    革の部分はオークバークを使用しゴムの部分はタイヤメーカーのコンチネンタルのものを使用しています。
    耐久度には定評のあるモデルです

    JRラスター ¥5.500+税

    ジョンロブのWモンクといえばウィリアムが定番ですが、チャペルも人気のモデルですね。

    ウィリアムと比べると少し色気のあるデザインです。


    話は変わりますが、雑誌で見るのですが最近の伊達男はWモンクの一番上のベルトを外して履くみたいですね。。。

    最近の傾向は正直分からないですね、流行についていけない今日この頃です。



    明日もご来店を心よりおまちしております。



    まなべ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:26Comments(0)メンズ修理

    2017年01月04日

    新年のご挨拶。


    皆さんこんばんは!銀座三越5階シューズ&バッグリペアコーナーです!

    遂に2017年になりましたね。

    旧年中はご愛顧いただき本当にありがとうございました。

    本年もスタッフ一同、精進して参りますので何卒よろしくお願い致します。

    なるべくブログの方も積極的上げていきたいと思います!

    改めまして本年もよろしくお願い致します。




    まなべ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:04Comments(0)お知らせ

    2016年12月30日

    年末年始 営業時間のご案内

    平素は銀座三越5階 シューズ&バッグ リペアコーナーをご愛顧いただき、

    誠にありがとうございます。


    明日、大晦日から年始にかけて、営業時間に変更がございますので、

    この場を借りてご案内させていただきます。




    12月31日 10:00~18:00  (通常のお時間より2時間短縮営業となります)

    1月1日~1月2日  お休み

    1月3日  10:00~20:00  (開店が通常より30分早くなります)



    ご来店を予定されていた皆様はどうかお気を付けください。

    お修理の納期につきましても、通常の納期より長くいただく場合もございます。

    予めご了承ください。

    また、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

    何卒、よろしくお願い致します。




    スタッフ一同

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:23Comments(0)お知らせ

    2016年12月25日

    オールソール



    おや?このタグは。。。









    ダナーライト!

    オールソールさせていただきました。

    元のMIDソールを再利用させて頂きました、
    MIDソールの交換もできなくは無いのですが何故しないのかと言うとダナーやレッドウィングなどに多く見られる
    ステッチダウンという仕様のためです。
    ステッチダウンとはアッパーとMIDソールを直接縫い込んでいる為、
    その縫いを切ってしまったりすると靴のバランスが大きく崩れてしまうことがあります。
    なので元が割と綺麗な状態であれば再利用させて頂いたほうが仕上がりも安定します。

    なかなか文で伝えるのも難しいですね。
    私も最初に上司から説明してもらったときは正直「何言ってんだろこの人。」
    と思ったものです。

    と今日はクリスマスと言うことでここらへんで。。

    明日もご来店を心よりお待ちしております。


    まなべ




      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:24Comments(0)

    2016年12月22日

    年末年始のご案内。

    こんばんは!銀座三越5階シューズ&リペアバッグコーナーです。

    年末を迎えまして皆様いかがお過ごしでしょうか?

    本日は年末年始の営業時間などについてご案内させていただきます。

    12月24日まで 20:30 CLOSE (通常のお時間より30分長い営業となります。)

    12月31日 18:00 CLOSE  (通常のお時間より2時間短縮営業となります。)

    1月1日~1月2日  お休み。

    以上が年末年始のスケジュールとなります。

    ご修理のご納期につきましても通常のご納期より長くいただく場合もございますので予め
    ご了承ください。
    また不明な点等ございましたお気軽にご相談下さい。



    明日もご来店をお待ちしております。


    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:47Comments(0)お知らせ

    2016年12月19日

    CHANEL





    ピントの合っていない状態でシャッターを切ってしまいました・・・



































    近くで見るとチェーンでの装飾。

    老舗の力を感じます。

    ピントの合っていない写真でも、

    なんだか雰囲気良く見えて・・・はこないか。







    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:44Comments(0)修理レディース修理

    2016年12月18日

    EDWARD GREEN












    つま先レザートップリフトの交換をさせていただきました。

    つま先(レザー)         ¥2.200+税
    トップリフト交換(UKダブ)    ¥4000+税

    履き込んでいますがすごく良い雰囲気がありますね。
    この靴への愛着が写真ごしでもわかるような一足です。



    明日もご来店を心よりおまちしております。


    まなべ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:21Comments(0)メンズ修理

    2016年12月17日

    Paul stuart






    Paul stuartのメッシュローファーをオールソールさせていただきました。

    このての靴は足当たりがソフトで非常に履きやすいですね。

    最近久しぶりにマッケーの靴を履いてみたところ履きやすくって少し感動を覚えました

    食わず嫌いはよくないですね、色々チャレンジしていくのが大切かもです。

    明日もご来店をおまちしております。


    まなべ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:54Comments(0)メンズ修理

    2016年12月16日

    TANINO CRISCI













    父親が履いていた物を、祖父が履いていた物を直して履こうと思って持ってきました!という様な修理が比較的多いメーカーです

    良い靴は世代を超えるんだな~と改めて最近感じます。


    明日もご来店を心よりおまちしております。


    まなべ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:20Comments(0)メンズ修理

    2016年12月15日

    WOLVERINE









    夏前位から徐々に徐々に増えてきてますWOLVIERINEの1000milleブーツです!

    今回はハーフラバーにてご修理です。

    REDWINGと比較するとスマートなタイプのワークブーツですね。

    ソール自体もオイルを含んだ物を使用しておりしなやかさと耐久性もそこそこかと思います。

    デニムとツイードのJKTと合わせてラギットに合わせたい一足です。


    明日もご来店を心よりお待ちしております。



    まなべ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:31Comments(0)メンズ修理

    2016年12月14日

    TRICKER'S



























    コマンドソールとはまた違った趣きの仕上げ。

    ビブラム#100でのオールソール交換。

    仕上げるのも大変でした・・・

    作業してても削れにくいんですよ、

    この材料・・・






    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:19Comments(0)修理メンズ修理Trickers

    2016年12月13日

    CHURCHS









    Church`sのコンサルですね、。

    ディプロマットとならんで定番です、木型もお馴染み#173を使用しているモデルとなります。

    CONSUL=領事と名前を表すように内羽根のストレートチップでドレスシューズにおける定番の形になります。

    私も初めてストレートチップを購入した時、少し大人になった気がしたのを今でも覚えています。

    男性、女性問わず抑えておきたいモデルのひとつですね。

    明日もご来店を心よりお待ちしております。




    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:33Comments(0)メンズ修理

    2016年12月12日

    ALDEN


























    すっかり定着しました、

    ハーフラバーとスチールの組み合わせ。

    承り始めた頃は、やりすぎな気もしていましたが、

    今となっては・・・

    慣れるものなんですね。





    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:31Comments(0)

    2016年12月11日

    ENZO BONAFE パターンオーダー






















    「こんな色があればいいのに・・・」

    「これ欲しいんだけどサイズが無いんだよな・・・」

    「他と被らない自分だけの一足を・・・」

    そんな方々のためにある、

    パターンオーダー受注会。



    エンツォ・ボナフェと言えば、九分仕立て。

    底の縫い付けのみを機械に頼る製法を指します。

    古き良き態勢を守りたい、

    エンツォ氏の思いの表れなのではないでしょうか・・・



    パターンオーダーに関するお問い合わせは、

    売り場スタッフまでお願い致します。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 09:38Comments(0)お知らせ

    2016年12月11日

    MAGNANNI










    銀座三越ではかなり支持のあるMAGNANNIです!

    今回はハーフラバーにのご修理をさせて頂きました。

    MAGNANNIと言えばボロネーゼ製法ですね、

    アッパーの革を袋状にした状態から中底とアウトソールを縫い込む製法ですが
    どのような効果が得られるかと言うと足を優しく包みこんでいるような感覚が足袋を履いているような感覚
    という方も中には居たり居なかったり.....

    私自身、ずっとグットイヤー一辺倒だったのでどんな感じかと言われるとなかなか難しいですが、
    後学の為に一足経験するのも良いのかななどと感じます。

    明日もご来店をお待ちしております!


    まなべ





      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 09:09Comments(0)メンズ修理

    2016年12月09日

    GUCCI


























    アレッサンドロ・ミケーレ氏のディレクションするグッチは、

    なんだか見ていて楽しい。

    ボキャブラリーの乏しさがばれてしまいますが、

    なんだか楽しい。

    グッチでこんなデザインが!

    ってのが見られるからかもしれません。



    先日、銀座のドーバーストリートマーケットに行ってきました。

    この秋冬からグッチのスペースが拡充され、

    そこには本国のショールームと同じく真っ赤な絨毯が敷かれており、

    踏み込むのも少し躊躇してしまうような雰囲気を醸しておりました。

    銀座までお越しの際には是非ご覧になられてみてください。

    個人的には好きなお店です。





    うえだ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:27Comments(0)修理レディース修理