たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

2016年09月27日

9月27日の記事









WモンクやSモンクタイプの靴(ベルトタイプの靴)の宿命と言ってはなんですが

長年履いていますとビラゴムと呼ばれる部分が伸びてしまいます。

それによってホールド感が弱くなったり、靴の中で足が動いてしまったりというような
現象がでたりします。

意外とこのタイプの靴には生命線のような部分になると感じますので

異変を感じましたら一度ご相談ください。


明日もご来店をお待ちしております。


眞鍋

  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:36Comments(0)

    2016年09月26日

    Alden×BEAMS タッセルローファー









    本日はプレーンハーフラバー+ヴィンテージスチールの組み合わせでご修理です!

    シンプルデザインであればプレーンハーフラバーが最近お気に入りです。

    プレーンタイプですが侮るなかれなかなか有能ではないかと感じます。

    カカトのカテゴリのGMもしかりなかなか良い部材ではないかと最近よく感じます。

    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:53Comments(0)メンズ修理

    2016年09月25日

    ブランキーニ






    今回JRソールにてオールソールさせて頂いておりす!

    少し固めの履き心地が良い方や持ちのよいタイプでのオールソールをご希望でしたら

    JRソールが合致したタイプのソールになるかと思います。

    もちろん他のソールもそれぞれ魅力的な性能を秘めていますので

    ご質問などあればお気軽お問い合わせください。



    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:24Comments(0)メンズ修理

    2016年09月24日

    YANKO







    本日はトップリフトのご修理です!

    厚みが無くなりもう少しでスポンジの層まで届きそうでしたので

    元の形状に近い合成クレープという素材を使用しています。

    特徴はかなりソフトな履き心地ですので足当たりをソフトにしたい方には

    良いかと思います。

    カカトの色のトーンを合わせるのではなくあえてワントーン明るめの物を付けるのも遊び心があって楽しい様な気がします。

    明日もご来店をお待ちしております!


    眞鍋  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 16:15Comments(0)メンズ修理

    2016年09月23日

    Jhon lobb












    本日はヴィンテージスチールでご修理です!

    ミュージアムカーフを使用したこの一足、独特のマーブル状のムラ感が綺麗なですね。

    まだ新品ですが、履き込んだ状態のときにもまた会いたい靴です。


    明日もご来店をお待ちしております。


    まなべ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 22:16Comments(0)

    2016年09月22日

    MAGNANNI







    本日もMAGNANNIのご修理です。

    今回はオールソールをさせていただきました。

    こちらのクツの特徴でもあるサイドオパンケもこの様に


    再現できます!

    一つ一つ手で縫い込むので手間はかかりますが
    かなり雰囲気でますね。。



    眞鍋  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 19:53Comments(0)メンズ修理

    2016年09月21日

    MAGNANNI











    当工房でもお持ち込みが多いMAGNANI

    独特な形といいますか、木型も独特といいますか、、
    土地柄、毎日拝見する機会が多いのなぜか親近感を感じているブランドの一つです。

    綺麗なロングノーズですが、個人差はありますがつま先の擦れも早い方は早いかと思います。

    そんなときつま先スチールで補強してあげるのも有効です。

    スチール以外にもつま先ラバー、つま先レザーなどありますのでご自身のライフスタイルにあったものをご提案させて頂きます。

    明日もご来店をお待ちしております。


    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:57Comments(0)メンズ修理

    2016年09月20日

    PHILIPPE MODEL


























    フィリップモデル

    定期的に売り場がプッシュする商材として入荷するこちら。

    イタリア発信のハイエンドスニーカーブランド。

    先日も気になるスニーカーを載せましたが、

    雑誌などを見ていても勢いを感じます。

    こんな環境に身を置いていると・・・


    本日から10月5日までのPOP UP企画です。

    気になった方は是非。







    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:25Comments(0)お知らせ

    2016年09月19日

    SNEAKER







































































    スニーカー

    語源としては英語の”Sneak"(忍び寄る)から派生している。

    靴底の堅い革靴と違い、柔らかい素材で出来たスニーカーを履けば、

    後ろから音を立てずに忍び寄ることが出来るという事から名付けられた。

    1916年、Keds社が販売の段階で「静かな靴」という事をセールスポイントにし、

    そのキャッチフレーズの一部から産まれたものである。

    (wikipediaより抜粋させていただきました)



    100年経ったら、スニーカーもこんなに多様化してしまいました・・・

    価格も一筋縄ではいきません。

    ドレスシューズより高額のものもざらにあります・・・

    銀座三越のシューズコーナーには、

    多様なブランドのスニーカー達が顔を揃えています。

    個人的に気になる3ブランドを載せてみましたが、

    他にもウエットスーツの素材を使用しているハイテクスニーカー《マルニ》、

    昔ながらのシンプルデザイン《オニツカタイガー》、

    個性的なルックスは見る人を惹きつける《セルジオロッシ》

    などなど、

    皆さんのハートに響く一足と巡り会えるかもしれません。

    ファッションのスタイルも多様化した昨今、

    普段使いには少し躊躇しますが、

    ハレの日にこういったスニーカーというスタイルも今っぽいのではないでしょうか。




    うえだ















      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:05Comments(0)

    2016年09月18日

    FABIO RUSCONI







    FABIO RUSCONIのソールにVibram7373 1mmハーフラバーでのご修理です!

    最近、見る機会が本当に多くなったFABIO RUSCONIですが、私自身ハイヒールが代表的なモデルに
    なるのかと思っていたのですが、ラバーシューズやロングブーツなどもありラインナップが非常に幅広いんですね。
    デザインも洗練されているのが人気の秘訣なのかな~と感じます。。


    余談ですが、こち亀が今週で終わってしまうんですね、舞台が実家から近いとあって勝手に親近感をかんじておりました、
    いざ終わるとなる結構寂しいものですね。

    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:38Comments(0)レディース修理

    2016年09月17日

    Nicholas Kirkwood






































    この頃よく見かけるようになりました、

    ニコラス・カークウッド。

    気になったので少し調べてみる。

    ブランドの始まりは2005年、ロンドンにて。

    彫刻的、幾何学的なフォルムで、

    独特なシルエットのヒールとプラットフォームソールが特徴とあります。

    確かに・・・

    ヒール交換のご依頼がきたらどうしようか悩む形状です。

    ユナイテッドヌードを初めて見た時も驚きましたが、

    それに通ずる思いがあります。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:50Comments(0)修理レディース修理

    2016年09月16日

    9月16日の記事






































    メンズにおいても独特の存在感を放ち続ける

    クリスチャン・ルブタン。

    同じスパイクでも、もちろんレディースよりサイズが大きい分

    印象はかなりハードです。

    メンズも毎シーズン新作が発表され、

    目でも楽しませてくれます。

    履いた者勝ち。

    ・・・な感じのする一足。





    うえだ
      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 18:34Comments(0)

    2016年09月15日

    MANOLO BLAHNIK


























    女性が憧れるブランドの一つ、

    マノロ・ブラニク。

    ヒールの高いデザイン性に特化したものから、

    こちらの一足のようにシンプルなものまで。

    幅広い展開も魅力の一つでしょうか。

    映画の劇中で主人公がこよなく愛したブランドとしても有名です。


    さて、滑り止めにハーフラバーをご用命いただく機会は

    こちらのブランドに限らずもちろん多くあるのですが、

    皆さん悩まれるのが何色を貼るか。


    最終的にはお客様のお好みで・・・となるのですが、

    大体はサイドの色に合わせるか、

    底の色に合わせるか。


    やはり、お客様のお好みで・・・となってしまいます。


    この度は、底面の色に合わせたパターン。

    その際、サイドは着色します。





    うえだ



      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:16Comments(0)修理レディース修理

    2016年09月14日

    TANINO CRISCI











    エレガントなフォルムには1mm厚の薄めのハーフラバーが合いますね。

    惜しまれつつ無くなってしまったTANINOCRISCIですが今だに多くのファンを抱えるブランドです。

    綺麗なフォルムの上に抜群の履きやすさ、男性の私からみてもすごくに素敵なくつだな~と感じる一足です。




    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:35Comments(0)レディース修理

    2016年09月12日

    REGAL









































    ローヒールのパンプスやフラットシューズ、バレエシューズ、

    『オジグツ』と呼ばれるメンズライクなテイストも人気の昨今。

    遂に、我が妻も購入に至りました。

    リーガルのキルト・タッセルローファー(?)

    いろんなデザインのオイシイとこどりのような一足。

    レディースのサイズ感にこれだけのディテールが凝縮されていると

    『こうゆうものなのかな・・・』

    と思ったりもします。





    うえだ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:18Comments(0)修理レディース修理

    2016年09月11日

    タッセル作成。






    今回はタッセル交換をさせて頂きました。

    意外と切れてしまったり、傷みやすい箇所なので変えてあげるだけで靴の印象も大分変わるかと感じます。

    ローファーの名前の由来少し気になったので調べてみると、靴ひもを結ぶ必要がなく、気楽に脱いだり履いたり出来るため、 怠け者という意味の英語(loafer)からそのままとったとありました。

    意外と調べると面白いです。

    ちなみにタッセルローファーはアメリカで弁護士の象徴らしいですね。

    明日もご来店をお待ちしております。

    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:30Comments(0)メンズ修理

    2016年09月10日

    MEERMINE×オールソール









    JRソールにてオールソールさせて頂きました。

    コバ周りの爪コバ、丸コバもしっかりオリジナルを忠実に。

    スペイン、マジョルカ島の小さな工房からスタートしたMEERMINEですが、最近では

    好んで履かれる方も多くみますね。

    オリジナルの木型を使いプレーントウ等はアノネイ社のカーフを使っていたりと実際見てみると

    結構、カッコ良い物もチラホラと。

    一足試してみようかと感じる今日この頃です。


    まなべ  


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 21:35Comments(0)メンズ修理

    2016年09月06日

    ISETAN MEN'S×ハーフラバー


    こんばんは!銀座三越5階シューケア&リペアバッグコーナーです!

    残暑厳しい中皆様いかがお過ごしでしょうか!?
    全くもって気温が下がる気配がないので若干、夏にもうんざりです。

    さて気を取り直しまして本日はこちらの御修理です。







    ラインハーフラバー ¥2.700+税

    反りの良いタイプの靴には屈曲生を生かしてラインハーフラバーが人気の部材ではあります。

    グリップを良くしたい、耐久度を出したいなどご要望ございましたらご希望にあった素材をご紹介させていただきます!

    明日もご来店を心よりお待ちしております。



    まなべ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:33Comments(0)メンズ修理

    2016年09月05日

    オールソール

    こんんばんは!銀座三越5階シューズ&リペアバッグコーナーです!

    本日はこちらのご修理です!







    オールソール(イタリーレザー) ¥12.000ー
    コンチネンタルヒール       ¥ 1.000ー (オプション料金)

    コバ周りもオリジナルと同様の丸コバでの仕上がりです!

    イタリーレザーとコンチネンタルの組み合わせもソフトな感覚で非常に良いと思います。


    まなべ

      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:18Comments(0)

    2016年08月30日

    8月30日の記事


























    セリーヌの個人的な印象はミニマル。

    実際は違うのかもしれませんが、

    私はそう感じておりました。

    こちらもアッパーのデザインはシンプルなのですが、

    ヒールの装飾がなんとも華やか。




    うえだ


      


  • Posted by 銀座三越 シューズ&バッグリペアコーナー at 20:11Comments(0)